ノコギリヤシサプリ徹底比較TOP10

琉球の秘草クワンソウとヒプノカリス

琉球の秘草クワンソウとヒプノカリス

古くから沖縄では、クワンソウが栽培されてきました。沖縄以外ではあまり耳にしませんが、沖縄では琉球の秘草と言われている伝統的な農産物です。

オレンジ色の花を咲かせるユリ科の植物であるクワンソウが沖縄で秘草と言われているのは、昔から人々の上質な休息やリラックスに役立つとされているからです。ここでは、沖縄で愛されているクワンソウとヒプノカリスについてご説明します。

クワンソウは食べられる?

クワンソウは、昔の沖縄では家庭でも育てられていました。以前に比べると減ってきていますが、今でも秘草として愛されている家庭では自家栽培をしています。茎やつぼみや花は野菜として食卓に並べますし、葉はお茶としても利用されていますので、1つのクワンソウが効率よく摂取できるのも好まれている理由となっています。

各地方の伝統的な野菜が見直されている現代では、沖縄だけでなく全国的にもクワンソウは注目されています。

クワンソウの働き

クワンソウにはリラックスができるとされています。リラックスすることによって毎晩の質があがり、体がしっかり休まるとされています。

沖縄では研究も進んでおり、クワンソウを飲むことで上質な休息の度合いが上昇していることが分かっています。人で試してもらったアンケートでも実感があると多くの方が答えており、マウスを利用した実験でも立証されていることから、クワンソウの力は揺るぎないものとなりました。

栽培している植物ですから安全性も問題なく、副作用の心配をする必要もありません。まさに、天然の栄養草と言えるでしょう。

ヒプノカリスとは?

ヒプノカリスとは、クワンソウの葉や根から取れる成分で、リラックスや上質な休息の基となっています。ヒプノカリスを抽出し、サプリメントを始めゼリーやドリンクなどの商品に展開をされています。人生の三分の一は布団の上と言われるくらい、夜の質はとても大切なものであり、体が休まらないまま生活を続けていくことはできません。クワンソウを飲んだり、ヒプノカリスを取り込むことで、活き活きとした日々を過ごすことができるようになります。